「ほっ」と。キャンペーン

thaw

<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

kobe-5

f0086185_11371914.jpg

LOMO-LC-A KODAK ASA400 / AUTO
神戸の出張でいつも利用する『ホテル・アマリー』・・
大型の帆船をイメージしたデザインが随所に見られる。ホテルでは珍しく、床にはフローリングが・・・取手やカーテンレールまでアンティークなデザインで統一されているのもなかなかスゴイ。一番良いのは広いという事かな・・もちろん、パックのツアーなら格安である・・。
残念ながら今回は改修のため本館に宿泊する事に・・本館のエントランスにはウェディング用の教会もあり全体のイメージは古めかしい中世のヨーロッパをモチーフにしているようなデザインとなる。ただし、本館は通常のビジネスライクな間取りだ。 今回は一人部屋が取れなかったのかダブルの部屋へ・・・これはラッキーだった・・
[PR]
by the-thaw | 2007-01-30 11:48 | travel

kobe-4

f0086185_11293921.jpg
LOMO-LC-A KODAK ASA400 / AUTO / Effect - No coloring
そりゃ神戸にだって野良猫はいる・・
でも、札幌の野良猫とは違って野生っぽくない・・?
暖かいからかな?
[PR]
by the-thaw | 2007-01-30 11:35 | travel

kobe-3

f0086185_1941185.jpg

LOMO-LC-A KODAK ASA400 / AUTO
たくさん歩いた・・
その上、意味もなく重たいショルダーバッグをタスキ掛けすると完全にお上りさん状態・・・笑)
生田神社の通り向かいにあるホテルを出て異人館通りをグルグル・・実はこの時点で道を間違えていた・・爆) 次に三宮の中心まで戻りブラブラ・・このブラブラが長かった・・
歩いて行くうちに中華街へ・・ここで腹ごしらえをするのだが・・実は最悪だった・・。ほとんどの食べ物は残さず食べる僕だが・・ランチメニューの中にあった春巻きだけは・・あれはアカン!

腹も落着いたのでそのままメリケンまで・・そうこう言っているうちに(一人だが・・)モザイクという観光施設まで足を運んでしまった・・その時に足の裏が痛くなっていたわけで・・三宮まで戻るのが恨めしくもあるのだが・・・

写真はモザイクの裏側と言うか・・こんな裏側を映している自分がかなり怪しかった・・
[PR]
by the-thaw | 2007-01-29 19:51 | travel

kobe 2

f0086185_0305862.jpg

LOMO-LC-A KODAK ASA400 / AUTO

神戸空港からポートライナーを乗り継いで三宮まで・・。 今までは関空うからリムジンバスに乗って三宮へ・・。これはかなりの短縮である。空港自体はいたって貧そではあるが、空港で何する訳ではない僕にとっては時間を節約出来る方が嬉しい。

三宮から阪神電鉄に乗り換え芦屋へ・・

あ〜行きよいよく乗車したもののそれは各駅停車・・・記念に1枚・・
そう言えば神戸へ一人で来たのは初めてかも・・・。
[PR]
by the-thaw | 2007-01-29 00:37 | travel

kobe

f0086185_0173421.jpg

LOMO-LC-A KODAK ASA400 / AUTO

1年に2回仕事の都合で神戸か東京に出掛ける・・
そして、今回は神戸・・。 正直、冬の東京は嫌いだ・・北海道人が言うのも変かも知れないが、冬の東京は寒い・・・。とっても雨が冷たい・・・。寒くて、ちょっと湿っていて、体の芯から冷たくなる。なので、冬は神戸がいいと勝手に思っている。

神戸は8年前から通っているが、観光はほとんどしていない。と、言うよりそんな時間がなかった。仕事の打ち合わせや移動でスケジュールはタイト・・普段歩く距離が短いから足に豆なんかもつくる始末・・

写真は異人館通りの建物・・建物については良く分からないけど、坂道の続く曲がりくねった路には由緒ある佇まいが続く。
[PR]
by the-thaw | 2007-01-29 00:27 | travel

迷う事も、また楽し・・その4

f0086185_237840.jpgグランド・チェロキーV8が日本デビューした翌年に縁があってそれを購入する事になる。初めて所有した外車であり、5.2LのV8エンジンに圧倒されたのを今でも覚えている・・。
初年度のグランドチェロキーも、他の車種に漏れる事なくマイナートラブルに入院を繰り返した訳だが。 その代車としてあてがわれたのが”シトロエン・エグザンティア”である。
ある意味間逆な思想の元に設計された二つの車。これが思いのほかに良かった。
グランドチェロキーを運転する上での魅力とでも言うべき雑味がエグザンティアには微塵もない。エレガントで、スムーズで、しなやかな脚。ドロドロとしたV8とは逆に乾いた排気音。当時、代車のままでも良いかな? って、冗談まじりに話した事も・・ 
決して早くは無いけど、ハイドロがマッチした時のストレスの無いコーナリングはドラビングテクニックが上がったのかと錯覚する・・
後期型は安くは無いが初期タイプはすこぶるリーズナブル。これは買いかも・・
[PR]
by the-thaw | 2007-01-21 23:25 | engine

年末年始映画・番外編

f0086185_18111198.jpgそう言えば年末年始にもう1本映画を観たのを思い出した・・
”ジム・ジャームッシュ”監督脚本の『コーヒ&シガレッツ』というオムニバスな映画・・。
リラックスムービーとでも言うのでしょうか・・コーヒーとタバコと会話の短編映画です。最近の映画に毒されているのでしょうか・・正直、脚本の捻りのなさにすかされた気もします・・。キャスティングは良いと思うんですが・・キャスティン個人のバックグランドを知るともっと楽しめたのかも・・そう考えると作品としては今イチかな? このへんは好みの問題かもしれませんが・・。
それにしても不味そうなコーヒーです。煙草を吸うシーンも、なんともです。タバコ止めよう! って思う(なかなか出来ないけど・・)
話は変わるが、コーヒーを上手そうに飲む映画を一つ上げるとしたら、この映画以外に思い浮かばない・・

f0086185_18113676.jpg
『ツインピークス』・・これに尽きると思う。デイヴィッド・リンチ&マーク・フロストと、『砂の星:デューン』でメジャーデビューをしたFBI捜査官扮するカイル・マクラクランの摩訶不思議なサスペンス作品。内容も実に刺激的だったが、チョクチョク登場するドーナツやパイを食べるシーンが実に美味そうなのである。そして、その時に頂くコーヒーがなんとも・・・
当時、ミスドでドーナツをたくさん準備して、ドラマを観賞した記憶が蘇るものです。

『コーヒ&シガレッツ』
《監督・脚本》 ジム・ジャームッシュ《出演》 ロベルト・ベニーニ+スティーヴン・ライト/ジョイ・リー+サンキ・リー+スティーヴ・ブシェミ/イギー・ポップ+トム・ウェイツ/ジョー・リガーノ+ヴィニー・ヴェラ+ヴィニー・ヴェラ・ジュニア/ルネ・フレンチ+E・J・ロドリゲス/アレックス・デスカス+イザック・デ・バンコレ/ケイト・ブランシェット/メグ・ホワイト+ジャック・ホワイト
アルフレッド・モリーナ+スティーヴ・クーガン/GZA+RZA+ビル・マーレイ/ビル・ライス+テイラー・ミード
[PR]
by the-thaw | 2007-01-18 18:13 | cinema

か〜っ 不味・・・

f0086185_19144834.jpgmakikoさんが美味しいパンを買って来た・・なので、先日 ラム酒に漬けておいた干し柿を・・・
色もよく、艶もあり・・そしてかなり強烈なラム酒・・の香り・・
食べやすい大きさにスライスしてクリームチーズをのせてパンと一緒に・・・が・・・最悪に不味い・・こりゃ酷い・・よく見りゃ”大根の味噌漬け?” 何を間違えた?
makikoさんによると・・
一度火を通しアルコールを飛ばす事、グラニュー糖を加える事・・
先に言ってよね・・・爆)
[PR]
by the-thaw | 2007-01-16 19:19 | scribble

ランチア イプシロン

f0086185_18263622.jpgアウトビアンキA112は次期購入車ベスト3と言ったところだが、このランチア・イプシロンも捨てがたいとこがある。アウトビアンキA112の後継車に”Y10”と言うのがある・・これ自他も捨てがたい車だ・・至って寿命の短かった車種だが・・。この”Y10”の後継車がランチア”イプシロン”である。走りの部分は特別なものはないと思うが(良く解らない・・)エクステリア&インテリのデザインが奇抜である・・と、言うか洗練されている。この車のデザインは初代で現行車よりもスパルタンな雰囲気が良い。アルファ147、156に似た雰囲気を持っている。でも、人気が無い為か程度の良い個体が現存する。 ボルちゃんのセカンドカーには良いかも・・makikoさんも運転する事だし・・ただ、信頼の精度が僕にはわからない。 誰かイプシロンに詳しい方、或いは乗っていた方はいますかねぇ〜
[PR]
by the-thaw | 2007-01-15 18:35 | engine

干し柿のラム酒漬け・・

f0086185_11585354.jpg先日ラム酒に漬けたレーズンはふっくら出来上がった。まだチョコレートのコーティングはしていないけど、アイスクリームに掛けて食べると、100円アイスが300円くらいになる・・笑) また、ケーキになどに入れても美味・・ラム酒自体のコストは別としても、100円程度で干し葡萄を購入した事を考えるとこの費用対効果は侮れない・・・笑)
さて、そんなラム酒はまだ沢山あるわけで、ビール党の僕には多すぎるラム酒の残りを今度は干し柿に試す・・干し葡萄も干し柿も大きさは違えど食感や風味は似ている。実は、干し柿のラム酒漬けは実践済み・・以前、makikoさんがパーティー用にこしらえた・・。クリームチーズとあわせて食べるとこれも美味である・・出来上がりが待ち遠しい・・・
[PR]
by the-thaw | 2007-01-14 12:08 | scribble