ブログトップ

thaw

aoi yukidoke


by the-thaw
プロフィールを見る

エンディング曲

f0086185_17444233.jpg久々に映画をレンタルする・・。
最近よくあるストーリーなのかな? 意外性を求めすぎるのか、超常現象だろうが超能力だろうが、売れりゃぁ何でもアリ的になっているような・・
映画『ジャケット』もその類いか? ストーリーはバタフライ・エフェクトに似た感じ。もうチョッとダークかな?

ただ、今回は映画というより、エンディング曲の紹介です。
映画ジャケットのエンディング曲『Quiet inside』Andy Tubman
これが中々良い。メロディアスなフレーズに消え入るような歌声・・

良かったらどうぞ


『THE JACKET』スリラー・サスペンス/製作年:2005年/アメリカ/監督:
ジョン・メイバリー/出演:エイドリアン・ブロディキーラ・ナイトレイストーリー
ストーリー:湾岸戦争の後遺症で記憶に障害を負ったジャケットは、殺人事件に巻き込まれたために、精神病院に入れられ、実験的治療を受ける事に・・
おすすめ度:☆☆☆

f0086185_1558593.jpgジム・キャリーの新しい境地? でもなぁ〜コメディの印象が強すぎて・・

『THE NUMBER 23』 スリラー・サスペンス/製作年:2007年/アメリカ/監督:ジョエル・シューマカー/出演:ジム・キャリー、ローガン・ラーマン、ダニー・ヒューストン
ストーリー
動物管理局に勤めるウォルターは妻アガサから「ナンバー23」という小説をプレゼントされた。試しに読んでみると、そこには過去の自分とそっくりの主人公の姿が。やがて「23」という数字に囚われていく小説の主人公。同様にウォルターも「23」の悪夢へと堕ちていき・・
おすすめ度:☆☆☆

映画の感想は人それぞれかと思うのですが・・
ただ、こちらもエンディングが良い・・なんと、デビッド・シルビアンが歌っています。エンディングで映画の印象をかえる程のシルビアンの歌声・・それはそれでどうかと思うけど・・
ちなみにデビッド・シルビアンと言えば『戦場のメリー・クリスマス』のエンディング曲でも有名ですよね。
[PR]
by the-thaw | 2008-04-23 13:48 | cinema