ブログトップ

thaw

aoi yukidoke


by the-thaw
プロフィールを見る

久しぶりのドライブ..(SAAB95 インプレッション)(2017.03.14/一部加除修正)

f0086185_14461511.jpg
9-5での初ドライブ。(2017.03.14/一部加除修正)
道央道から道東道を抜けて夕張方面まで..帰りは下を走って220km..
ゴルフVの時のような『頑張って走ってます!』的な事も無く、淡々とフラットに走りますね。
1.7t程のボディーは重いのですが、速度が乗ると気持ちよいフィーリング。
まだ、納車2日目ですが備忘録としてのインプレッションです。


f0086185_13353355.jpg
【エクステリア】
はっきり言って、今時の車と比べると地味。鋭い目付きのマスクも、きらびやかなところも、デコラティブなキャラクターラインも、今では輸入車っぽいところも少ない。一見、日本車然としたところが自分的には良いところ。若き頃はサーブにさほど魅力は感じなかったものの、年齢と共にモノの見方も変わるのか、当時の900のスタイルは今の自分にはかなりオシャレに映る。9-5は当時のデザインからスポイルされた部分も大きいが、サーブの魅力は残されていると思う。
2004年と言えば当時BMW320ツーリングワゴンに乗っていた頃。当時のBMWから比較するとカチッとした走りとは違い、ゆるゆるとした走りは、どちらかと言うとボルボ240に近い。インテリアの素材のチープさは当時としても一世代前の雰囲気。蓼食う虫も好き好き..性能と嗜好性は別なものである..と思う。

サーブ 9-5エステート・リニア 2.0t(SPパッケージ)2004年:114,280km
全長:4830mm/全幅:1795mm/全高:1495mm
ホイールベース:2705mm/
前トレッド:1520/後トレッド1520mm
最低地上高:150mm
車両重量: 1660kg
最小回転半径:5.7m
前:ストラット式/後:独立懸架式
前:Vディスク式・215/55R16/後:ディスク式・215/55R16

◯良いところ..
・SAAB独特のデザイン。
・ボンネットがフェンダーへ回り込むライン。
・握りやすいドアレバー。
・走行中視界を遮る程、3ヵ所のノズルから大量に出るウォッシャー液。
・車体は大きいが、車幅が1795mmなので市街地でもそれほど大きさ感じないところ。
・ドアミラーはかなりコンパクトに畳める。
・運転席からの視界は思いのほか良好。

◯今イチなところ..
・リアゲートが重い。
・リモコンキーの感知範囲が狭すぎる。
・リモコンキーのリアゲートロック・解除が別なボタン。
・最小回転半径:5.7m 取り回しが…

f0086185_13340231.jpg
f0086185_13340339.jpg
f0086185_13340351.jpg
f0086185_13340359.jpg
f0086185_13340289.jpg
【インテリア】
スペシャルパッケージのレザーシート(電動+ヒーター付き)。全体的にシンプルな内装は好み。コックピットのボタンが多いのはダイレクトに操作が出来るとしても..多すぎ..(笑) 僕は冬期間グローブを付けて運転することが多いので、それはそれで良いのだけど..。
あとは慣れかなぁ〜 まだスタートキーの場所を忘れてステアリング付近を探すし、ウインドーのスイッチも..(笑)

◯良いところ..
・ボルボ同様北国使用の直ぐに温まる車内。
・前席、後部座席とも大きめのシート&直ぐに温まるシートヒーター。
・ドアミラー周りの視界もそこそこ良い。
・夜間の走行で良さげなナイトパネル。
・低速では軽く、高速ではシットリと重くなるステアリング。
・サンバイザーが2枚付いている。(こう言うのがあると良いのにと思っていた)
・ヘッドレストを外すこと無くフォールディングできるリアシート。
・トノカバーがロールではなくてボード状になっているところ。(軽いものなら置ける)
・かなり容積のあるラゲージスペース。(高さがある)
・個人的ではあるが質素な素材のインパネ。一体感のない木目は×。

◯今イチなところ..
・年式にもよるが、やたらにボタンが多い..慣れが必要か..。
・シガーライターソケット..ゴルフV用に使っていたUSBは反応しない..。
・とにかく、使える収納スペースが少なすぎる。(前席にドリンクホルダー1個のみ)
・容積はあるが3x6サイズのボードは積めない。(普通の人は積まないけど..)
・ラグジュアリーな走りなのに肘掛けが付いていないのはどうかと思う。
・ワケの分らないオートエアコンの機能。
・ゴルフVに慣れてしまったのか、未だ馴染んでいないシート。(運転席以外は◯)
・サングラスの収納ボックスは欲しかった。 
・トリップコンピューターは年式を感じる..コレは仕方がない..。

f0086185_13340345.jpg
【エンジン性能】

低圧ターボはスムーズですね。5速ATも滑らかで、1.7t近いボディーをスルスルと発進させます。市街地はターボの効きはじめる回転数付近..1600rpmくらいからターボが効きはじめると全域カバーと思う。

直列4気筒DOHCターボ/1984(cc)
150ps(110kW)/5500rpm:24.5kg・m(240N・m)/1800rpm

◯良いところ..
・油脂交換などオーナー整備はできそう。
・思いのほか滑らかなエンジンフィーリング。

◯今イチなところ..
・アイドリングの振動がステアリングに..アイドリングが高め?それともエンジンマウントブッシュがやられている?
・今の車と比べると当然良くない燃費。(当時乗っていたBMW320ツーリングと同じくらいか)


【走行性能】
ホイールベースもあり、ソフトな足回り。が、しかし、アクセルを踏み込むと巨体に鞭打って走り出す勇ましさも..無きにしも非ず。雪解けの凸凹道もそれなりにいなしてくれます。アイスバーンの下り坂はフロントヘビーなのかアンダーが出ます。また、アクセルは軽めでゴルフのようなオルガンタイプではなく、吊りペダルのため慣れるまで踵が辛いかも。(シートを低くすると腰痛持ちには辛い..)

【乗り心地】
今回は納車2日目のインプレッション。まだまだではありますが、高速は至極楽です。ゆったりと船に乗るような、それでいてスピードを増す毎に直進性のある走りは安心できます。

【燃費】
高速は12km/L前後くらい? コールドスタートの市街地は5/L前後くらい? しばらく様子をみてみます。

【総評】

2016年に消滅したSAAB。パーツの入手、修理工場の不安などもあります。ただ、それにもまして、人と同じに埋もれるのは嫌..或いは、そのデザインに惚れ込んでしまったら抜出せないところはボルボ240に通じるところもあります。
ボルボ240から離れて、少しの間息子のゴルフVを不便なく、それなりに気に入って乗っていましたが、所有感と言いましょうか、お国柄が随所にあるデザインに触れるのはいつでも刺激的です。ボルボに続き、サーブもスエーデンを代表する工業製品。雪国の北海道でも快適に走ってくれるはずです。

サーブ 9-5エステート・リニア 2.0t(SPパッケージ)2004年:114,280km(2017.03.14/一部加除修正)

[PR]
by the-thaw | 2017-03-11 20:00 | SAAB 9-5