ブログトップ

thaw

aoi yukidoke


by the-thaw
プロフィールを見る

iMacの蘇生手術...その1

f0086185_1737049.jpg
iMac (Early 2008)24inc / Intel Core 2 Duo 2.8GHz Intel Core 2 Duo / 320GB / 2G

数ヶ月前から調子の悪かったiMac。自宅のが一番新しいのだが・・家族全員で使い倒しているためか?
すぐそばで焼肉もするし、犬もいるし・・夏は暑いし・・温度もヒートしやすく環境は良くないかもしれない。

最後にはハードディスクを認識しなくなり瀕死の重傷。

久々に『Do夢』に足を運び、先ずはHDDを仕入れる事に・・。

Western Digital Caviar Blue 3.5inch 7200rpm 1.0TB 32MB SATA 6.0Gbps WD10EALX
他の候補もあったが『Do夢』の在庫にはこれしかなかった。
3日も待てばAmazonから購入することもできたが、仕事にも使うので善は急げなのである・・








f0086185_1719184.jpg
上の画像は今回の工具・・
左上から
吸    盤:正面のガラスを外すのに使います。(100円ショップ)
ドライーバー:ビットが38個付いたもの。650円だが良い買物をした。(Do夢
トルクスの6、8とプラスのドライバー、コネクターをこじる時にマイナスを使う。
HDD   :(Do夢)Western Digital Caviar Blue 3.5inch 7200rpm 1.0TB 32MB SATA 6.0Gbps WD10EALX
トルクス10:今回は出る幕がなかった・・
ラジオペンチ:コネクターを抜く時に使用
エアダスター:前回掃除の時に買ったもの
iPad    :マニュアルとして使う。先駆者のHDD交換の記事を読む。これは便利です。
タオル2枚 :本体を傷つけない用と、水平にする為に使用

この他に、画像には写っていないが掃除機、ウェス、クリーナー、キッチンタオル。

f0086185_1737675.jpg
正面のガラスを外したところです。吸盤を左右の上に付けて、捲るように外します。特にコツとかは必要ないと思いますが、外した後の置き場所を先に確保しないと、部屋の中をウロウロする事になります・・苦笑)
このiMacは2008モデルですが、最近の縁のないタイプはコツがいるようです。
f0086185_17371144.jpg
値段が値段なので、どうかな?なんて思ったけど、確りとしています。今回の作業には充分役立ってくれます。ただし、ケースがウニャウニャします・・
f0086185_17371434.jpg
外したネジは解りやすいようにタオルの上に置くのが僕流です。今まではマグネットのサラとかに置いていたのですが、最後にネジを余したり、長さの違うネジを締め付けたりすることがあったので・・タオルの上に置くと転がらないしおススメです。
f0086185_17371858.jpg
アルミの筐体を外すのにはメモリーの蓋も外します。ウッカリ忘れそうです。
f0086185_1737276.jpg
筐体を外したところ。それなりのスピーカーが付いていますね。
f0086185_17373275.jpg
解り難い画像ですが、iSight/内蔵マイクのケーブル中継コネクターです。今回はテーブルが広かったのでこのまま180度広げてケーブルはこのまま・・。
f0086185_173840100.jpg
180ど広げた筐体の裏側。予想通りの埃です。
f0086185_17384417.jpg
液晶画面を止めるネジは短いですが同じトルクス8です。
f0086185_17385042.jpg

f0086185_17384417.jpg

f0086185_17385042.jpg

f0086185_17391654.jpg
液晶の映像信号コネクタをプラスのドライバーで外します。その前に左下の液晶から伸びる温度センサー用ケーブルコネクターを引き抜きます。
f0086185_17392375.jpg
最後に液晶の電源を抜きます。これがなかなか抜けない・・力を掛けると液晶の裏側を押付ける事になるので短気はおこさず慎重に・・
f0086185_17392856.jpg
液晶電源部分を保護している黒の粘着シートは外した方が作業しやすいです。ですが、組込む時には忘れずに・・僕は忘れて組込み筐体を仮組下時点で思い出しました・・

iMacの蘇生手術...その2へ

[PR]
by the-thaw | 2011-08-18 18:08 | mac