ブログトップ

thaw

aoi yukidoke


by the-thaw
プロフィールを見る

ヘビー・ローテーション...

f0086185_1147386.jpgAll We Grow / S. Carey
この数ヶ月はジャスティン・ヴァーノン率いるBon Iverにやられっぱなしの僕だったが。ここに来てBon Iverはドラマーの S. Careyがデビュー・ソロアルバムを出し、完璧にやられてしまった感じだ。 Bon Iver同様、その音質は限りなく私的で、内なる宇宙を持っているようだ。クラシック、ミニマリズム、フォーク、エレクトロニカ・・そもそもジャンルなんてのは説明用の言語でしかなく、彼らをあえて分ける必要性も無い。彼らは彼らでしかなく、それで充分な訳だ。多くのビッグアーティストが彼とコラボレートしたい気持ちも良く解る。荒削りだが、そんな事は関係ない。 それだけ素性が良い音源だから・・と、褒めちぎる僕だ・・。

All We Grow / S. Carey
1. Move
2. We Fell
3. In the Dirt
4. Rothko Fields
5. Mothers
6. Action
7. In the Stream
8. All We Grow
9. Broken


f0086185_11471335.jpgFamilial / Philip Selway
RADIOHEADのドラマー、Philip Selway。こちらもドラマーでありソロデヴュー・アルバムとなる。S. Careyと共通しているのは、全くのオリジナルだからこそ、バンドとしてのメインパートは意味する事も無く、彼自身の音を通しての表現に違いは無い。アルバム『Familial』はどこか懐かしい旋律がある。

Familial / Philip Selway
1. By Some Miracle
2. Beyond Reason
3. A Simple Life
4. All Eyes On You
5. The Ties That Bind Us
6. Patron Saint
7. Falling
8. Broken Promises
9. Don’t Look Down
10. The Witching Hour
[PR]
by the-thaw | 2010-09-21 11:47 | music