「ほっ」と。キャンペーン

thaw

ウォーターポンプ・ガスケット交換の巻・・

f0086185_18305435.jpg以前からの案件であった水漏れ・・仕事もバタバタだったため、水を補給しながらの走行。 特に問題ではなかったが、こうも寒くなると話は別。アッという間に水も凍る冬がやって来る訳です。
ってな事で、この暖かな週末にウォーターポンプのガスケット交換を行なう僕です・・と、いっても簡単な訳でもなく、出来る事なら工場に預けたい気持ちと、このくらいは自分でもギリギリ出来そう? 的な戸惑いも・・。で、そこは朝ドラ仲間のシュウさんを、お誘いする軟弱な僕なワケです・・爆)
いきなりの画像はラジエターからロアーホースを抜いたところ・・




f0086185_18311516.jpgで、最初に申しますが・・シュウさんありがとう・・爆)
ほとんど予備知識もなく、シュウさん頼みで作業を行いました・・ありがとうございました・・。
画像はラジエターから抜いたクーラント・・かなり水で薄まっていますがキレイです。正直なところ。どうせならタイミングベルト&サーモ&ポンプ本体も交換するのがベストでしょう・・面倒な作業は1度で終わらせたいところです・・なのに今回はウォーターポンプのガスケットのみの交換です。これは何故かと申しますと、最悪な事を考え・・つまり、気持ち的に『こんな事もう出来ない!』的なことになったら部品その物もモッタイない訳でして・・苦笑) なので、かなり安価なガスケットのみを用意した訳です。
f0086185_1831592.jpgクーラントは思いのほかキレイです。当初はラジエター内をそれなりに洗浄したくちゃなぁ〜などと考えていたのですが・・意外と幸先が良いかもです・・

あっ、嘘です・・この後に色々出てきます・・・苦笑)
f0086185_18312883.jpgクーラントを抜いたので、次はシュラウドを外してファンに取りかかるハズですが、そうじゃないんですね、先にファンを外すんですね・・笑) 
当然、シュラウドを外してもファンが引っ掛かってとれない訳です・・シュウさんがいなかったら、この時点で断念していたかも・・苦笑)
ファンは10ミリのナット4本を外してポロリンです・・って、そんな簡単ではないんですね・・既に1本はナメてました。 ファン下側のナットを外すのも難儀です。
f0086185_18313934.jpgシュラウドとファンを外したところです。
で、どういう訳かオルタ側のベルトが弛んでいる訳です・・・危ない危ない・・。
本当はこの時点で組上げ時の為にテンションを確認する予定なので下が・・
f0086185_18314773.jpgベルトを緩めて、プーリーを外したところ・・
ココまでは思いのほかスムーズでした・・。
念を押しますが・・ココまでは・・です。  苦笑)

f0086185_1832326.jpgウォーターポンプを外すにはアッパータイミングベルトカバーも外さなくちゃならないんですね・・つまり、タイミングベルトも一緒に交換するのが当たり前的な所以だと痛感する訳です・・笑)
そうこう言っている間にウォータポンプを固定しているナットボルト類を外していきます。
f0086185_18321168.jpgネジ類を全て外してバッチいポンプをハズ分けですが・・これが何かに支えているのか外れない・・そう言えばアマゾンの社長が上側に持ち上げるように・・って、言っていたような?
で、アマゾンの社長にシュウさんが連絡を取ってくれる事に・・なんとも腰の軽やかなシュウさんです・・。
山越社長曰く・・『パイプもネジで固定されているからねぇ〜・・10ミリ・・』と、言う訳でした・・。
社長の言うようにロアーホースの陰、パイプの下にネジがあるじゃないですか・・この時点では、見えないネジを手で探りながらナットを緩める訳です・・。狭いところにメガネを入れて回すのですが・・これが外れてこない・・もしかしたらナメッた? このナットにはハマりました・・後はポンプを外し、ガスケットを交換して組上げるところまできているのに・・
で、右往左往している僕に彼がデジカメで写してみせてくれたのがこの写真・・なんだ・・ナットとボルトが供回りしてるじゃないですか・・爆) 
なんとも情けのない話です。でも、機転を利かせたシュウさんもスゴいですが、直ぐに確認出来るデジカメは素人メンテには欠かせない存在です・・苦笑)
f0086185_18321831.jpgこれでやっとポンプを外したところです。
ガスケットは完璧に同化していました・・笑) で、最後までとれなかったパイプのパッキンはゴムじゃなくてプラスチックのように硬化しているのでした・・。
この後は遅い昼食をとり、買い忘れていたクーラントと固まったガスケットを取るためのスクレーパーを購入・・。

f0086185_18322673.jpg左が新しいパッキン。もちろんゴム製で弾性もあります。右は取り外した硬化したもの・・。これじゃイカンでしょ・・。
f0086185_18323444.jpgその後組上げるのは簡単、簡単! 30分で組立OK!
なのですが・・・
そこは私・・外さずに美味しいところをヤッてします・・
って、長めのボルトが1本余っちゃうんですね・・爆)
当然陽も落ちて、辺りはすっかり暗くなっちゃうし・・泣)
目覚まし時計の分解じゃないんだから・・ボルト余っちゃったりして・・
幸いにして・・このボルトには見覚えがあるんです・・忘れるはずもありません・・。
このボルトはウォーターポンプを固定する大切なボルトです・・・
なんだか、気まずい僕とシュウさんです・・・苦笑)
で、慣れたもんです・・あんなに時間を掛けてバラしていたのに・・もう、チョチョイです・・


もちろん・・重たい空気ではありますが・・


シュウさん・・貴重なお休みに1日付合わせてしまい・・大変申し訳ございませんでした・・。
これに懲りずに、また、メンテにお誘い出来ればと思います・・・どうぞ、ヨロシク・・。

<後日談・・11月14日>
今回のメンテでは色々と勉強になったと感じております。
ひとつ目はなんと言っても・・良きアドバイザーを迎えると言う事・・苦笑)
ふたつ目は適切な工具を揃えておく・・当たり前すぎますが・・・
みっつ目はメンテは周期的に行う・・でしょうか・・
今までは壊れていないなら、メンテナンスを伸ばしたりするのがエコ?(お財布にも・・)的な気でいましたが、実際にはナットやビスが固着していて、チカラを込めるとそこで終了・・的な事もある訳だし、余計な事で作業がままならなくなったりします。ネジ1本折れたら終わりですよね・・
そんな教訓を得たメンテでした・・・


そうそう、水漏れですが・・・完璧に直りました・・!


嘘です・・いまだ漏れています・・苦笑)
ポンプの締め付けが足りなかったのかもしれないし、ガスケットの納まりが悪かったのかもしれません。
今回の作業ではOEMの部品を使いましたが、先日ディーラーでガスケットの部品を購入いたしました。で、よく見るとOEMの薄っぺらな茶紙ではなく、それなりに弾性もありました。近日温かい日を狙ってリベンジです!
[PR]
by the-thaw | 2009-11-07 20:00 | volvo240